HOME>アーカイブ>体系をカバーするデザインで長身効果や脚長効果を期待

カジュアルシーンに活躍する衣装

新郎

カジュアルなウェデイングが増えるにつれて需要が高まりつつあるのが、カジュアルテイストのタキシードです。レストランウェディングやアットホームなパーティーでは、格式の高い衣装は不釣り合いです。そこで登場したのがハーフパンツなどの新しいデザインのタキシードです。カジュアルでありながらもフォーマルさを維持することができるデザインが人気です。近頃は新婦だけでなく新郎もお召し替えをする機会が増えてきました。そんなときにホワイトやシルバーのカジュアルなタキシードを選ぶことで、ガラリと印象を変えてお披露目することができるのです。結婚式ではウェディングドレスにもさり気なく華を添えます。

ラインやカットで体系をカバー

新郎

小柄な男性でもかっこよくタキシードを着こなすためには、デザインに拘ることが大切です。結婚式のタキシードはカットやラインに特徴があり、それぞれ体系をカバーしたり、視覚的な長身効果をもたらしたりすることができます。タキシードのジャケットの衿に切り替えがついているだけで、見る人の視線を高い位置に集中させるという視覚的なトリックをもたらすのです。また、モーニングカットがあしらわれているジャケットの場合、必然的に腰の位置が高く見えます。

1.5次会から2次会向けのデザイン

新郎

結婚式の2次会や1.5次会の場合には、結婚式の衣装よりも少しカジュアルダウンしたタキシードを選ぶと、その場にあった装いをすることができます。2次会向けのタキシードの場合、少し遊び心のあるデザインが特徴です。チェックのパンツで英国風トラッドスタイルを取り入れたタキシードも洗練されていて人気が高いです。また、ボーダーやドットなどのプリントのベストを着用することで、カジュアル感のある装いに変化するのです。

広告募集中